TVアニメ「シャドーハウス」より
ケイト/エミリコ、ジョン/ショーン、ルイーズ/ルウ、
パトリック/リッキー、シャーリー/ラムの
5人をイメージした香水が登場!

シャドーハウス

「シャドーハウス」は、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載中のソウマトウ先生による人気ミステリー漫画です。
2021年4月よりTVアニメも放送され、第2期の制作も決定しています。
大きな洋館に住む顔のない「シャドー」一族と、その世話係「生き人形」たちの不思議な日常を描いた
独特な世界観が話題となっている作品です。
生き人形とシャドーのイメージが重なり合う香りは、キャラクターのイメージに合わせてフランスで調香されています。

シャドーハウス
オードパルファム
ケイト/エミリコ
容量:50ml 価格:3,520円(税込)

シャドーハウス
オードパルファム
ケイト/エミリコ
容量:50ml 価格:3,520円(税込)

<香りイメージ>
トップノート:ベルガモット・ローズペタル・ライチ
ミドルノート:シダーウッド・フリージア・リリーオブザバレー・ローズバット
ラストノート:アンバー・ムスク・ピーチ

  • 可愛らしさも兼ね備えた気品高い『ローズの香り』です。
    香りはじめは、天真爛漫で純粋なエミリコをイメージさせるような「ベルガモット」や「ライチ」の香りが広がります。
    時間が経つと一転、思慮深く賢いケイトをイメージさせるような「フリージア」や「ローズ」の奥深い気品を感じる香りへと変化します。
    ラストは、「ピーチ」の甘酸っぱい香りでまとめあげています。

シャドーハウス
オードパルファム
ジョン/ショーン
容量:50ml 価格:3,520円(税込)

シャドーハウス
オードパルファム
ジョン/ショーン
容量:50ml 価格:3,520円(税込)

<香りイメージ>
トップノート:イタリアンベルガモット・アマルフィマンダリン・レモン
ミドルノート:オレンジブロッサム・グレープフルーツブロッサム・ラベンダー
ラストノート:ムスク・アンバー・アンブレットシード

  • エネルギッシュな印象を与える『ネロリの香り』です。
    香りはじめは、冷静で正義感の強いショーンをイメージさせるような「ベルガモット」や「マンダリン」の柔らかくも芯のある香りです。時間と共に、「レモン」や「グレープフルーツ」が香ると、自由奔放で時折強引なジョンを感じさせます。ラストは、まろやかな甘さの「アンブレッドシード」でまとめあげています。

シャドーハウス
オードパルファム
ルイーズ/ルウ
容量:50ml 価格:3,520円(税込)

シャドーハウス
オードパルファム
ルイーズ/ルウ
容量:50ml 価格:3,520円(税込)

<香りイメージ>
トップノート:ベルガモット・ブラックカラント・ピーチ
ミドルノート:ピオニー・ジャスミン・プラム
ラストノート:ムスク・ベチバー・ブロンドウッド

  • とびきりキュートでチャーミングな『ピーチの香り』です。
    香りはじめは、爽やかな「ベルガモット」や甘酸っぱい「ブラックカラント」など感情表現が豊かでナルシストなルイーズを感じさせる香りです。
    後に香る、柔らかい「ピオニー」や「プラム」などは、口数は少ないものの徐々に感情を表に出すようになったルウをイメージしています。
    ラストは、「ブロンドウッド」のリラックスできる香りでまとめあげています。

シャドーハウス
オードパルファム
パトリック/リッキー
容量:50ml 価格:3,520円(税込)

シャドーハウス
オードパルファム
パトリック/リッキー
容量:50ml 価格:3,520円(税込)

<香りイメージ>
トップノート:イタリアンマンダリン・ヴァイオレット・ペアーブロッサム
ミドルノート:センチフォリアローズ・ブラックティー・ジャスミン
ラストノート:ムスク・アンバー・パチョリ

  • 上品で優雅な印象を与える『ぺアーブロッサム』の香りです。
    トップは、強気で自信家なリッキーを感じさせるような「マンダリン」や「ヴァイオレット」の香りが広がります。
    時間が経つと「ローズ」や「ブラックティー」の香りへと変化し、優秀な貴族として振る舞うパトリックの気品や優雅さを感じさせます。
    ラストは、大人びた印象の「パチョリ」でまとめあげています。

シャドーハウス
オードパルファム
シャーリー/ラム
容量:50ml 価格:3,520円(税込)

シャドーハウス
オードパルファム
シャーリー/ラム
容量:50ml 価格:3,520円(税込)

<香りイメージ>
トップノート:マンダリン・レモン・ベルガモット
ミドルノート:ジャスミン・パチョリ・リリーオブザバレー
ラストノート:ムスク・ベンゾイン・シーフォームアコード

  • 繊細で柔らかい印象を与える『ピオニーの香り』です。
    香りはじめは、爽やかながらも落ち着きの感じられる「ベルガモット」が広がり、ラムの儚げな印象を感じさせる香りになっています。
    その後少しずつ、大人びた印象の「パチョリ」や「リリー」の香りが交わり、謎めいた雰囲気を纏った「シャーリー」を感じさせます。
    ラストは、ほんのりと香る「ベンゾイン」の甘さでまとめあげています。

© ソウマトウ/集英社・シャドーハウス製作委員会